アゲハチョウの切り絵席札の作り方


ポストカードサイズの画用紙に直接印刷して、型紙通りに切って作るアゲハチョウの席札の型紙と作り方です。

ひとつ辺りの製作目安時間はアゲハチョウの羽の模様を切らなければ5分、切る場合は7分ぐらいです。
ちなみに、切り絵に慣れているか慣れていないかで、目安の時間から多少の増減は予想されます。

想定単価は、1つにつき16円弱。
こちらは普段利用している画材店での価格から割り出したケースです。

用意する物

  • 画用紙(ポストカードサイズ2枚)
  • 接着剤(ボンド・のりなど)
  • デザインナイフ&カッターマット
  • 定規

作り方

ポストカードサイズの画用紙を2枚用意


ダイソーなどで売っているものよりも、画材店や文房具店にて扱われているクラフトにも利用できるタイプの画用紙の方が適しています。
(こちらのサンプルでは3色のマーメイド紙を使用)

内、1枚が名前印刷用、1枚が土台用になります。

型紙の名前部分を適切な名前に変更して、準備した画用紙に印刷


この際、プリンタの設定がポストカードサイズになっていることを確認してください。

印刷が終わったら、型紙通りに切り取っていく


まずはアゲハチョウ側のトンボ(┘)とチョウの前側の黒い線の端に定規をあてて、カッターで切り込みを入れます。

後はチョウの上をなぞるようにしてカッターを入れていく


なお、チョウの後ろ側にある羽の黒線の終了部分と反対側のトンボ(└)部分にも定規をあてて切り込みを入れてください。

最後に下、左右の線を定規をあてながら切り込みを入れる


全て切り落とすと名前部分のパーツは完成です。

次に土台となる方の画用紙を、きれいに2つに折る

土台と名前入りのパーツを貼り付ける


最後に、名前が印刷されているが用紙の裏側に接着剤をつけて土台となる紙に貼り付ければ、席札の完成です。

アゲハチョウの羽の模様を切り抜く場合

3の行程に入る前に全て切り抜いておくことをオススメします。

利用規約

  • いかなる形においても商用は不可。個人使用でのみご自由にお使いいただけます
  • デザインの流用、転用はお断りします
  • ダウンロードと同時に、当規約を了承いただいたとみなします
型紙をダウンロードする
※型紙を使用するにはMicrosoft Office Wordが必要です

オトクに結婚式場が探せる!

特典満載!結婚式場探しはマイナビウエディング

ペーパーアイテムの最新記事