挙式スタイルはどれを選ぶ?

結婚を決めたときやその前から、どんな式にしようとか何人ぐらい招待しようなどなど。
大まかなことが既に決まっている人の方が多いはず!な結婚式や披露宴のイメージ。

婚約して食事会や結納をすませたら、いよいよそのイメージを大きく膨らませて、本格的な式の準備に着手するタイミングです。

挙式のスタイルはどのタイプ?

一般的に執り行われている結婚式の三大タイプはこちら。

  • 神前結婚式
  • キリスト教式結婚式
  • 人前結婚式

他にも、海外で式を挙げる海外ウェディングや、国内でもリゾート地で式を挙げるリゾートウェディングなど、希望や予算次第で様々なスタイルで式を挙げることが出来るようです。

元々憧れているスタイルがあったり、自分やパートナーの宗教上の理由に併せてスタイルを決めるなど。
事前に十分話し合って絞り込んでいきましょう。

神前結婚式とは

日本古来からの結婚式や神道に影響を受けて執り行われる結婚式です。
日本ならではの伝統美や格式を体感しながら、粛々とパートナーや両家のちぎりが交わされていく式では、新しい生活へ踏み出すしていく事に対する厳かな気持ちと、深い結びつきを感じる人が多いようです。

キリスト教式結婚式とは

華やかなウェディングドレスに、式場の祭壇へと至るバージンロード。
挙式スタイルの中では群を抜いて人気を誇っているこのスタイルは、誰でも挙げることが出来るプロテスタントと、原則、信者のみが挙げることが出来るカトリックとに分れています。

人前結婚式

神様や仏様に誓うのではなく、両親や親族、親しい友人などの参列してくれた人々の前で結婚の誓いを行い、その証人となってもらう結婚式です。
宗教にも場所にもこだわらず、自由に組み立てられるというオリジナルスタイルが好まれているようです。

リゾートウェディング

海外でも国内でも、リゾート地のホテルや式場にて結婚式を挙げるスタイルです。
国内では沖縄や北海道など、海外ではハワイやグアムなど、すばらしい景観が広がる地で結婚を誓い合うことが出来ます。

オトクに結婚式場が探せる!

特典満載!結婚式場探しはマイナビウエディング

挙式スタイルの最新記事